092-576-9213

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日

UNICO

採用情報

Accelerate Your Talent

子どもたちの才能を加速する、頼りがいのあるメンバーたち

施設長

福田 誠

MAKOTO FUKUDA

UNICOで働いている理由は?
これまで仕事を通して障がいを持った方々に多く関わってきました。
その中で、幼少期の療育はとても大事なんだなという思いがどんどん強くなりました。そんな時、鹿野社長の考えを聞きました。ボランティアで福祉施設を回り、現場を見てきたこと、発達障害の子どもたちの可能性、そして彼らのための教育環境が不足しているのではないかということ、今の学校や社会が対応しきれない子ども達に、飛躍のための機会の場を提供したいという考え。
その考えに強く共感し、UNICOで働きたいと思いました。
働いている上で大切にしていることはなんですか?
子どもひとりひとりの将来像を想像しながら、この子にとって今、大事なものは何かを考え、大きな目標の中でのスモールステップを見つめながら働くことを大事にしています。
子ども達にとって自分は支援者という存在だけではなく、父であり、兄であり、家族のようなものだと思っています。そういう思いがあるからこそ、できることがたくさんあると思います。
またスタッフへの気配りや、チームワークも大切にしています。体調は大丈夫かどうか、困りごとはないかなど細かいことに気づけるよう努力しています。
これは、今まで職場でお世話になった上司や先輩方から気配りの大切さを学びました。周りをよく観察し、心を配ることで、自分も周りも働きやすくなると考えています。
印象的なエピソードを教えてください
“子どもにとって受け入れづらいようなことでも、こちらが真摯に真剣に伝えていけば伝わる”ということがとても良い経験でした。
家族のような存在だからこそ耳心地の良い言葉だけではなく、思いやりや言葉遣い、礼儀などの大切なこと、ときには“困難な場面で考え、乗り越えようとする力“も伝えなければなりません。思いが伝わるよう真剣に話をすると子どもたちも一生懸命に耳を傾け、理解しようとしてくれます。そういう瞬間がとても嬉しいです。
未来に向けての目標を教えてください
鹿野社長をこの業界のパイオニアにしたいと思っています。
彼が思い描いている未来を自分も実現したい、という想いがあり、自分は現場からサポートする形でそこに貢献できたら嬉しいです。
これからUNICOに入ってくる方に一言お願いします
「自分がどうなりたいのか?」ということを強く持ってほしいと思います。
それがあれば必然的に子どもたちにどう接するかが決まってくると思います。
「子どもたちに関わっていく大切な一瞬一瞬をどう考えるか」「自分がどうなりたいのか、どうあるべきか」ということを強く持って欲しいと思います。